【ベジーデル酵素液】トップ > レーシック手術 > 手術後の日常生活

手術後の日常生活

レーシック手術を終えて、見事新しい生活を

手に入れる訳ですが、やはり手術をしたわけですから、

しばらくの間、多少日常生活に支障をきたします。

まず仕事に関してですが、通常であれば翌日から平気なのですが、

目を酷使するような仕事の方は仕事は、1日程度開けた方がいいかもしれません。

また、野外でのハードなお仕事の方は1週間程度は休んだ方がいいでしょう。

それに付随して、車やバイクの運転に関してですが、

多くの方が翌日から問題ないそうですが、個人差があるようで、

人によっては少し日を置いた方がいい方もいるようです。

夜間に関しては1週間程度は見えにくい場合があるので、

止めた方がいいようです。

また女性にとっては気になるのがメイクでしょう。

メイクに関しては、目の周り以外でしたら、

翌日から問題ないのですが、目の周りに関しては、

やはり、3日は最低でも開けた方がいいようです。

とはいうものの1週間くらいは、控え目なメークにするべきでしょう。

それから運動に関してですが、ゴルフやジョギング程度の軽いものでしたら、

1週間程度あければよいそうですが、野球、サッカー、水泳、ダイビングといた

スポーツは1ヶ月は止めておきましょう。


それから、入浴やシャワーに関してですが、

手術当日はさすがに入浴・洗顔・洗髪は無理です。

顔は眼の周りを避け、濡れたタオルで軽く拭く程度にしましょう。

施術翌日の診察で問題が無ければ入浴・洗顔・洗髪は可能なはずです。

しかし、1週間は眼に汗や石鹸水等が入らないように

注意しなければなりません。

……この記事の全文をみる
レーシック手術
レーシック手術について

前の記事 | 次の記事

関連記事